Close

2016年4月1日

Apple製品管理のリーディング製品 Casper Suite(キャスパースイート)、「ロストモード」や「クラスルームアプリケーション」などiOS9.3の最新機能に完全対応

株式会社マジックハットは本日、正規販売代理店として国内展開を手がけるCasper Suite(キャスパースイート)が、先日リリースされたApple iOS9.3が持つ「ロストモード」、「ホームスクリーンレイアウト」、「クラスルームアプリケーション」など最新のエンタープライズ、教育向けの機能に完全対応したことをお知らせします。

「Casper Suite」は全世界で500万台ものMac、iOSのライフサイクルマネージメントを提供するリーディング製品。Apple社の新機能には全て0 day(即日)対応し、毎年、全顧客の98%が継続利用するApple製品管理の最高峰です。「Device Enrollment Program」のみならず、「Volume Purchase Program」など大規模導入に必要な全機能を提供し、タッチレスでの導入、ソフトウェアとコンテンツの配布(ソフトウェア、eブック、ビデオ、プロファイル)、コンプライアンス管理、資産管理、MDM(モバイルデバイスマネージメント)などを実現します。

今回対応した機能の一部をご紹介します。

– 「ロストモード」に対応したiOSセキュリティの強化モバイル端末の紛失、盗難は避けられない大きなリスクですが、新しいロストモードマネージメント(MDM)コマンドにより、完全ロック、端末位置情報取得などにより、盗難、紛失されたiOSの回収機会を増やします。ロストモードがアクティブになると、連絡先や返却方法のメッセージをロック画面上に表示、利用を禁止し、そして端末の位置情報をIT部門に通知します。

– 「ホームスクリーンレイアウト」による最適なエンドユーザ環境iOSをエンドユーザが利用する際、必要なツールが必要な時にだけ、提供されるのが最適な環境でしょう。ホーム画面上のアプリをカスタマイズすることで、アプリを表示することも、非表示にすることも可能です。これは、Safariやメールなどネイティブのアプリも含まれます。そして、アプリ単位で通知機能をオン、オフが設定できます。これにより、端末を利用する学生や社員に、必要な機能だけ利用できる最適な環境を提供します。

– iOS9.3の最新の教育機能への対応iOS9.3の持つパワフルな教育ツールと、Csper Suiteを組みわせることで、学習利用する端末の簡便な配布や管理を実現します。授業中、学生の集中を保つことはチャレンジですが、Appleの「クラスルームアプリケーション」は生徒の動向をしっかり把握し、集中させ、授業時間を最大化します。(http://www.apple.com/jp/education/)Casper Suiteを利用し、クラス、教員、生徒を設定することで、「クラスルームアプリケーション」を直接配信したり、自由にダウンロードできるようにします。「クラスルームアプリケーション」により、教員は生徒が何を見ているのか確認したり、必要なアプリ、ウェブサイト、テキストページを開いたり、ロックしたり、Apple TVに生徒の画面を共有することなどが可能です。

また、Casper Suiteは、生徒が学校のiPadを共有して利用する「Shared iPad」や1人1台の個人用iPadを利用する場合でも、すべての学生に、その学生個人向けにパーソナライズされた環境を提供します。Apple School Manager(現在プレビュー中)を利用して「Shared iPad」をCasper Suiteに登録し、利用するグループ設定や、アプリケーションやコンテンツの配信が可能です。テキストやアプリケーション、メモまで、Apple School Managerにから管理されたApple IDで生徒が「Shared iPad」にログインすると、自分の環境にすぐにアクセスできます。

クラスルームアプリケーションやロストモードなどiOS9.3の多くの最新機能をご利用になるには、監視モード(supervised mode)*の端末とCasper SuiteのようなMDM(モバイルデバイスマネージメント)が必要となります。この機会に是非、試用やデモをお試しください。*Apple Deployment Programs(ADP)の一環であるDevice Enrollment Program(DEP)をご利用いただくことで、簡便に本機能を有効にできます。(https://www.apple.com/jp/iphone/business/docs/DEP_Guide_JP_Oct14.pdf)

「Casper Suite」について
JAMF software社が提供するApple製品管理のリーディング製品。Fortune 100社のうち、約半数が採用。シスコシステムズ、ピクサーアニメーションスタジオ、ナイキ、オックスフォード大学など、エンタープライズから、教育機関まで幅広く採用されています。日本国内でも、大手広告代理店、世界的スポーツアパレルなどの大規模導入を、株式会社マジックハットと共に行っております。
製品ホームページ:http://casper.magichat.jp

「株式会社マジックハット」について
マジックハットは、アップル出身の技術者にて設立したソフトウェア開発会社です。高い技術力により、アップル本社技術部門、世界中の開発者と連携、共同開発を行ない、スマートフォンやタブレットの企業向けソフトウェアを提供します。グローバル基準を満たす世界最先端の技術をソリューションを、顧客の求める先進アイデアの具現化につなげます。
弊社ホームページ :http://www.magichat.jpお問い合わせ先
株式会社マジックハット 営業部
E-Mail info@magichat.jp
TEL 03-6450-4993 FAX 03-4579-0316
〒106-0047 東京都港区南麻布2-1-17 白ビル3階

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top